ひびこんコンサート2018、無事に終了しました

2018concert02

「ひびこんコンサート2018」、おかげさまでたくさんの方に足をお運びいただき、成功裏に終了いたしました。

今回は日比谷高校の大先輩で構成されたスターヒル・カルテットさんとのコラボレーションなど、チャレンジングな内容も含まれていましたが、お楽しみいただけたでしょうか。演奏会終了後にいただいたご感想やアンケートへのコメント等をありがたく共有しながら、またいろいろ挑戦していきたいと思っております。

駅からの徒歩によるアクセスはちょっと遠い会場でしたが、直前にご案内した当日券を会場にてお求めいただいた方も多数いらっしゃいました。講演終了後はだいぶ冷え込み、まだもう少し寒い日が続きそうですが、皆様におかれましては、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

改めまして、コンサートを支えて下さった全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

2018concert04

ひびこんコンサート2019(仮)に向け、選曲や会場予約などの準備もすでに始まり、引き続き活動をして参ります。また近い将来皆様にお目にかかる日を、団員一同楽しみにしております。

もしひびこんの練習に興味のある方がいらっしゃいましたら、コンサートご案内ページに掲載のメールアドレスにお問い合わせください。歌うこと、それを楽しむことが好きな団員がお待ちしております。

Share

ひびこんコンサート2018:当日券ございます

いよいよ17日(土)の本番が迫って参りました、ひびこんコンサート2018、
会場受付にて当日券の取り扱いがございます。(今のところ約50枚の予定です)。

もしまだお手元にチケットがないという方も、お誘い合わせの上、
お早めに会場(江戸川区総合文化センター・小ホール)まで足をお運びいただければ幸いです。

ひびこん2018チケット

コンサートのご案内ページ
2月17日(土)は17時半開場です。
当日券もご用意してお待ちしております♡

Share

ひびこんコンサート2018

ひびこんコンサート2018ちらし

ひびこんコンサート2018の情報についてご案内いたします。

■日時:2018年2月17日(土) 開場17:30 開演18:00
■ところ:江戸川区総合文化センター・小ホール(最寄り駅:JR新小岩駅より徒歩15分)

チケットの入手等につきましては、Concert2018のページのお問い合わせ先までお願いいたします。

Share

ひびこんコンサート2017、ご来場ありがとうございました

ひびこんコンサート2017-3ステ

「ひびこんコンサート2017」はおかげさまで成功裏に終了いたしました。冬の寒さの中、ホールの最前列まで席が埋まるくらいたくさんの方に足をお運びいただきありがとうございました。

都心の会場に日曜日の午後という開演時間だったせいでしょうか、例年になく早い段階でたくさんのチケットが団員の手元を離れておりました。前売り段階から方々に心配をおかけしておりましたが、席詰めにもご協力いただいたおかげで、無事に皆様にお座りいただけてホッとしております。

コンサートを支えて下さった全ての皆様に、改めまして厚く御礼申し上げます。

ひびこんコンサート2017-2ステ

ひびこんの合唱活動は毎回のコンサートで一区切り、演奏会直前に比べると例年一旦ペースが落ちますが、前進を続けますので、近いうちにどこかでお目にかかりましょう。次の活動については、本ページ等でご案内いたします。

また、もしひびこんの練習に興味のある方がいらっしゃいましたら、コンサートページに掲載のメールアドレスにお問い合わせください。下は大学生から、上は親子以上に年の離れた年齢層まで、歌うことが好きな団員がお待ちしております。

Share

ひびこんコンサート2017情報

ひびこんコンサート2017ちらし
大変遅くなりましたが、ひびこんコンサート2017の情報についてご案内いたします。

■日時:2017年2月5日(日) 開場13:30 開演14:00
■ところ:トッパンホール(最寄り駅:江戸川橋駅(東京メトロ有楽町線))

チケットの入手等につきましては、Concert2017のページのお問い合わせ先までお願いいたします。

Share

過去のお知らせ →

ひびこんイメージ

■"ひびこん"とは...

東京都立日比谷高等学校合唱部のOB・OGを中心に、自然発生的に結成された「日比谷高校OB合唱団」を前身とする合唱団です。1980年から20年に亘り、同校合唱部の指導をしてきた誉田昭宏氏のご指導のもと、現在はOB・OG以外のメンバーも加わりながら「ひびこん(日比谷混声合唱団)」を団名に、合唱を中心とした幅広い活動を続けています。学生から社会人まで年齢、職業も幅広いメンバーが団員を構成、互いを拘束しあわない緩やかな結束と、強い信頼感で結ばれた固い絆を同時に持つ稀有な集団として、日々活動中。活動の詳細や詳しいルーツなどについては、各ページをご覧下さい。